稲含山とマニアなコンビニ

クルマ5,6台は停められそうなスペース。
デニムをトレッキングパンツにはき替えて、10:30スタート。
Dscn2938

Dscn2939

Dscn2940

2014年度版の山地図には「鳥居峠(茂垣峠)」と記されている。
Dscn2941

Dscn2942

山頂まであと一歩、のところにある稲含神社。
Dscn2943

1時間10分で登頂。コースタイム10分オーバー。
Dscn2945

Dscn2946

Dscn2947

Dscn2948

秋畑稲含神社の方を降りる。往路とは別の。
Dscn2952

秋畑稲含神社到着。
Dscn2958

Dscn2955

「二の鳥居」
Dscn2960

「神の水」
Dscn2963

蛇のように。
Dscn2964

大ケヤキは少し遠いので、パス。腹減ったし。
Dscn2965

20分ほど昼寝したあと、山の反対側へ。
フラットダートが続いてた。
Dscn2967

一旦下仁田に降りた後、富岡経由で帰路へ。
富岡で、ようやくヒルメシ。
コンビニだけど。
Dscn2973

Dscn2968

コンビニのオーナー店長さんと談笑。
「稲含山は、ここから見るのがいちばん良いんだよ」
「山頂の看板は、オレが書いたんだよ」
Dscn2972

店長さんのお知り合いが、旧車に乗ってやってきた。
相当なスキモノで、ポルシェも持ってるとか。
3人で、クルマ談義。
Dscn2971
つーか店長さん、外でダベってる時間やたら長いけどいーのか?
レジ打ち奥さんにまかせっきりぢゃん・・・と思ったら、奥さんも出てきて話に加わる。
なんだ、このコンビニ。お気楽過ぎ。

| | コメント (0)

ナビテスト@埼北西上州

クルマで使っているスマホ@GoogleMapのナビがあまりにも快適&マニアックなので、バイクでも使ってみた。
走る地域は、いつもの埼北~西上州。
深谷市街から、適当に選んだ高戸谷山を目指す。

走り出してすぐ、高崎線沿いのここを選ぶなんて、さすが。
Dscn2883

ここ、行っていいのか? 今日は農作業してないから、いーか。
Dscn2884

市街地だから混むと思っていた、本庄早稲田駅周辺。
実際は片側2車線だから、スムーズ。
Dscn2887

群馬への越境はR254、群馬県内ではいつもの県道が選択された。
元々交通量少ないから、ベストチョイスなのだろう。

正午、高戸谷山の登山口(?)の林道に到着。
Dscn2890

倉渕で昼食。
やっぱ道の駅よりコッチだわな。
Dscn2895

甘楽の奥、秋畑集落でこの日らしいイベント。
Dscn2900

上日野珈琲で一服。
D7l_8964

ルート選択に舌を巻いたのが、埼玉に戻ってから。
いつもは県道75号線だが、それを上回る信号レス&交通量激少ルートだった。
Navitest

こんなルート、朝から晩までGoogleMapをぐりぐり目視しても見つけ出せそうにない。
IT、すげー。

| | コメント (0)

登谷山

明日の悪天候を見越して、今日のうちにチョイ乗り。

茱萸ノ木峠(ぐみのきとうげ)に着き、
Dscn2807
登谷山に登ってみた。
頂上まで0.5kmという標識があったが、10分とかからない。
Dscn2803
東側の展望が良い。
Dscn2804

秩父側に降りて、軍資金補給。
Dscn2810

旧荒川村あたりで、萱葺きの葺き替えを見せていただく。
足場まで、木製だった。
Dscn2814
作業はプロではなく、ここのご主人のようだが、労働安全上まずい気が。
安全帯付けた方が良いですよと言いたくなるが、固定するところもないのか。

| | コメント (0)

クラッシュバーは自分のエンジンもクラッシュさせてしまうのか?

某SNSであるメンバーの投稿した画像に対し、他のメンバーが
「そのクラッシュバーはクランクケースに直接ボルトが締結されてるから、大きな衝撃を受けるとネジ山が壊れるよ。他のメーカーは、フレームに締結している」
とアドバイスしていた。

画像からどこのメーカかはわからないが、
Unkown_eg_guard
過去記事の画像から、SW-motechとGIVIも同じ締結をしていることが分かった。
F800gs_swmotech_eg_guard

Givi_f800gs_engine_guard
どきどきしながら自分のTOURATECHを確認してみると・・・セーフ!
苦労して取り付けた甲斐があったゼ。
Dsc_0039

| | コメント (0)

またヨコハマかも

エクスのタイヤをスタッドレスからノーマルに戻した。
気温のせいか、ずるずる横滑り(または腰砕け)を感じていたので、これでスッキリした。

が、よく見るとヒビ割れが結構目立つ・・・前回の購入から丸4年、もう少し耐えて欲しかったな。

1ヶ月ほど乗ってみてから、決めよう。
今度はミシュランやめて、ヨコハマに戻すかも。


午後、買物途中に見つけた桜。
遠くから見ると、桜の山のよう。
Dscn2778

| | コメント (0)

F800GS 7年目3回目の車検と散り際の桜

今回は、ユーザー車検とした。

自賠責 ¥11,520
重量税 ¥3,800
検査登録 ¥1,700
合計 ¥17,020

初回のときと違い、
・自賠責値下げ
・テスター使わない
なので、¥3,500も浮いた。

検査内容は「ハンドルロックをかける」はあったけど、「ハンドル高さ測定」は無かった。いったいなんだったんだ、あれは。

そういえば、ボルトの緩みとかコンコンとされなかったな。
アクスルシャフトとブレーキの取付ボルトはチェックされたものだが。

前回同様、ひとり新規検査レーンなので、待たずに検査終了。
開始時刻9:00から10分後には、書類を受け取ることが出来た。


早く終わったとはいえ、今から帰宅して職場に行くとなると、フレックスコアタイムには間に合わない。
一応午前休申請しておいたから、桜眺めてのんびり帰った。
Dscn2773

Dscn2764

| | コメント (0)

5分間のエドヒガン

休日出勤を避けられない朝、出勤前に今年のエドヒガンを見に行った。
滞在時間は、5分ほど。Dscn2748


| | コメント (0)

F800GSチェーンカバー取付ボルトは、何を考えて設計したのか

3回目の車検のため、マジメに洗浄・注油しようとチェーンカバーを外そうとしたら、3個のうち1個が外せない。
Dscn2725
深いザグリのため、手持ちのビットでは届かないのだ。
Dscn2726
ボルトの長さを変えて欲しかったな。
いや、それよりもここはボルト使わずに工具レスな機構にすべきぢゃね?と、普段の仕事と同じこと考えさせられたり。

ボルトを外すと、新たな発見。
ねじ山の軸方向に溝が切ってある。
Dscn2729
これは・・・泥詰まり(またはかじり)防止の溝だ。
ねじ山に入り込んだ異物は、回すに従って溝に排出される構造だ。
これは、ナット(雌ねじ)にも応用できる。

何故、こういう気配りが出来るのに、あんなザグリ彫るのだろう。
ボルトだけ見ると、優秀な設計に思えるのに。

ちなみに、工具はT30が必要。
Dscn2730

| | コメント (0)

乗馬に使うモトクロスグローブ

冬も夏も使える、ちょうどよい生地の乗馬グローブに穴が開いた。
そのグローブは格安バイク用なので、今度もバイク用から探すことに。

東松山の街中を抜けて、
Dscn2716
川越のモトクロス用品店へ。
Dscn2717

狙い通りの価格で購入。
Dscn2732
冬は寒すぎて使えないけど、モトクロスグローブは乗馬にも適していると思う。
同価格帯の乗馬用より丈夫で、不自由なく腹帯締められるほど手にフィットする(はめたまま新聞が読める)。
気兼ねなく洗濯機で洗えるし、売っている店は乗馬用品店よりは多い。
ただひとつの難点は、イカレた色使いが多いことだけ。

| | コメント (0)

中間平より先は通行止め

前回から3週間経ったので、エンジンかけた。
時間あるのは午後だけだから、秩父方面へ向かってみるか。

中間平へ登ったら、その先は通行止めの標識が。
どこまで通行止めなんじゃと進むと、自分の腕では確かに通行止め。
Dscn2621

別のルートは、もっとエグい。
XRなら行けるのに。。。
Dscn2622

結局、金尾山から景色眺めて、本日終了。
Dscn2626

| | コメント (0)

より以前の記事一覧