集合写真

何気なく手に取った雑誌に、先日のGS FUN RIDEの記事が。
最前列にいる自分の顔を確認したら、おもわず買ってしまった。
Dscn2372


| | コメント (0)

Tarmac only 100km

中間平から稜線の牧場抜けて、ぐるっとひと回り。
舗装路のみ、100km。
Dscn2286


| | コメント (0)

秋鹿大影林道

XRでは何度となく走った秋鹿大影林道を、F800GSでも走ってみたかった。
フラットな林道ではあるが、鋭利な石が多く、思ったよりリアが振られる。
やはり、車体が重い分は緊張を強いられるのだ。
Dscn2233


| | コメント (0)

浅間山麓泥遊び2017

今年も、GS FUN RIDEに参加した。
R146の電光標識が気温9℃を示す午前7:30、浅間レースウェイに到着。
今年も雨、さらに軽井沢の街を抜けると濃霧だった。
Dscn2136

午前は、フラットなメインコースをスローペースの時間帯に数周走った。
数日連続の雨にもかかわらず、路面は昨年と同じ程度のコンディション。まだ楽しめるレベル。
Dscn2141

ウォーミングアップが済んだところで、トレッキングコースBに突入。
昨年は無かったコース。

入口は、車体が三段跳びのように跳ねるヒルクライム。
Dscn2144
XRだとトコトコとイケルけど、GSのパワーで突っ込むと跳ねながらクリア。
あとは大きな水たまり(ステップまで浸水しそうな)2つはあるものの、イージーな林間コース。

テントに戻り、お茶を飲んでると雨足が強くなってきた。
今さら濡れてもどうってことないが、メガネ+シールドだと視界最悪。強い雨は1時間ほど続き、結局そのまま昼食へ。

予約した昼食は、豚丼。
Dscn2142
昼食時に、トレッキングコースAで1200Adventureが水没したまま動けなくなったと聞いた。
最重量、満タン267kgのモデルだ。
水に浸かったのは、シリンダーの上まで、とか言っていたかな。
スタッフ4,5人で引き上げたらしい。
トレッキングコースAは昨年周ったが、今年は「バスタブがいくつもある」と聞いていたので、行かなかったのだ。行かなくて、良かった。

午後、小ぶりになったメインコースに出てみたが、フラットな路面でもちゅるちゅる状態。
一見そのようには見えないのに、油断するとあっという間に車体が横向く。
2周ほどして、退散。
これで、今日のコース走行は終わりにした。

トレッキングコースBの入口ヒルクライムを見に行くと、午前の雨でコンディションが変わったみたい。成功率が低くなって、サポートスタッフが常駐していた。

フリー走行が終わり、スキルチャレンジ(狭小ジムカーナみたいなもの)観覧。
今年のコースは難しいのか、パイロンタッチや転倒が続出。
一度やってみたいけど、衆人監視の中は勘弁して欲しいな。
Dscn2148

振り返ってみれば、珍しく無転倒。
帰り道は、二度上峠。朝と同じく雨&濃霧の中、無事帰着。
Dscn2146

| | コメント (0)

1年点検とR nine T URBAN G/S、そしてC evolution

いつもは4月に依頼する点検だが、機会を逸して半年遅れ。
今回も、特に異状なし。
唯一チェーンがキンク気味ということを指摘されたので、交換を考えておくことに。
下品にゴールドでも入れてみるか(笑)。

待ってる間、URBAN G/Sの試乗をさせてもらった。
雑誌には「出だしが遅い」ということが書かれていたが、自分の場合は「開けないと(半クラを長めにしないと)エンストする」という感触だった。これは、クラッチレバーの調整で何とかなるのかな。
Dscn2116
基本的にR nine Tと同じらしく加速や旋回性は、前回の印象と同じ。

ただ、排気音がうるさく感じた。
アクセル開けるとスパトラ入れた単気筒のように、ブパパパパン!とハジケた高音が気になる。
住宅街では、迷惑なんじゃないかな。
ショップ店員によると、この音は「3000rpmまで」とのこと。

カッコだけ見て欲しくなったが、この音のおかげで少し冷めた。
自分としては許容範囲外。


ついでにC evolution(電動スクーター)も。
操作系メカニズムは普通のスクーターと同じだが、出だしの音と振動がまったく無いのでどこまでアクセルを開けていいのか分からない。
Dscn2119
60km/hまでの加速は、先刻のR nine Tと遜色ない印象。
「出だしの加速がすごいですよ」と聞いていた通り。
F800GSよりもすごいかも。
カタログでは「最高出力は35 kW (48 PS)、最大トルクはクランクシャフトで理論上72 Nm、実質的にはリアホイールで600 Nm近くを発生」とのこと。
F800GSは83Nmだから、それも納得。

運転モードがいくつかあって、「SAIL」「DYNAMIC」の二つを試してみた。
簡単な説明では
 SAILはエンブレが効かない
 DYNAMICはエンブレが効かない
とのことで、確かにその通りだった。
バイクに慣れてると、DYNAMICで乗る方がしっくり来る。
Dscn2121
Dscn2120
低速のほぼ無音状態では、住宅街では気付かれない可能性が高い。
そうすると、歩行者の飛び出しについては通常より高い意識が必要と考えられる。
幹線道路でも、気付いてもらう可能性低いかも。
乗り手は、高速時のモーター独特の高周波が気になるのだけど。

今のところ、個人的には「排ガスを出していない」という自己満足以外にメリットを見出せなかった。

| | コメント (0)

F800GSリアのみアナキーワイルド換装

1年半前に換えた、カルー3。
まだブロックハイト3mmほど残っているけど、泥遊びの予定があるので交換。
Dscn2084
Dscn2085

今度は、ミシュラン アナキーワイルド。
オフ寄りで、カルー3より¥4,000安い。
ボンバーで常時在庫品、というのも理由のひとつ。
Dscn2089
パターンは、マディ系のエンデューロタイヤみたい。
ここだけ見ると、安い分だけ寿命が短そう。
カルー2&3は、7,000kmくらいで交換したはず。

今日は寄り道せずに、高速で帰宅。
なので、特筆すべきことはない。
感想は、2週間後に。
Dscn2086

| | コメント (0)

ルート開拓して、Urban G/Sを見てきた

いつも世話になってるショップが新装開店したというので、行ってみることに。

とりあえず、高速道路同然のR17で向かう。

伊勢崎を過ぎ、北関東道下の交差点を左折する。
いつもは直進だが、左折するクルマが多いので、どこへ行くのだろうと気になっていたところだ。
170924
道ナリに進むと、北関東道沿いに駒形I.C.まで行けた。
信号少ないので、使いやすそう。
Dscn2066

駒形からは、県道27号線を使って高崎I.C.まで行けた。
交通量多いけど片側2車線なので、流れは良い。でも、平日の朝夕はどうかな。

ショップに到着。
いかにもBMWディーラーって感じに変わっていた。
都心のディーラーみたい。
初めてだと気後れするかもだが、店内のメンバーは変わらずで安心。

コレ、いいなあ。
フラットツインは、一度所有してみたい。
Dscn2068

| | コメント (0)

土坂、志賀坂

何とか晴れそうなので、秩父へサクッと。

まんじゅうが朝食代わり。
Dscn1958

土坂峠で群馬へ抜けて、志賀坂峠で埼玉に戻る。
D7l_8822

いつもの蕎麦屋。
くるみ天ザルが旨し。
Dscn1959

久々に43号線を使う。
最近は、37号線ばかり使ってたから新鮮。
Dscn1960

右に折れれば、あとは何も考えずに家まで。
Dscn1961
長雨の後の晴れ間のせいか、バイクが多かった~。

| | コメント (0)

梅と枝豆

GS動かさずに、1ヶ月過ぎてしまった。
軽く走るかと県道を南下、桶川ナップス入店。

店内では、ナニやらイベント中。
ほーん、アイドルが来てるのね。
元SKEって、微妙な経歴だな。
へー、バイク乗りなんだ。
オジサン興味ないけど、お仕事頑張ってね、と店内回遊。
Dscn1951
グローブを物色したものの、今日は外れ。サイズ無し。
ここは、時々アタリがあるのだが。

帰りはR17BPで、ばひゅーんと帰宅。
雨には降られずに済んだ。

帰宅後、用事を思い出した。
そろそろ枝豆を収穫せねば。

葉は虫食いがひどいけれど、豆はソコソコに実ってきた。
Dscn1954

試しに、苗ひとつ分を収穫。
Dscn1953

足りないな、とさらに三つ追加。
これなら、二人で充分でしょ。
Dscn1956

カボチャも、エエ色に育ってきた。
底に虫は着いてないから、収穫できそうかな。
Dscn1957

| | コメント (2)

夏の上日野珈琲

PANTOの次は、コイツも動かさねば。
同様に、35℃超の前に。

上日野珈琲で一服。
Dscn1745
いつもは静かだが、今日は刈り払い機の音が喧しい。
梅雨の晴れ間は貴重だからね。仕方ない。

ピーク見ながら、山越えて帰ろうかとも思ったが、
Dscn1749
水も非常食も持たずに重量級で突撃する腕は無いので、数百mで引き返した。
Dscn1754
初めてのダートだし、な。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧