林道大上線壊滅

台風19号の被害を受けたという、南牧村自然公園キャンプ場に行ってみた。

キャンプ場そのものは無事だったが、南牧村役場からのアクセスである林道大上線が壊滅的被害だった。
Img_20191117_121340668_hdr
単なる崩落かと思ったら、道路そのものが消失したような状態。
Img_20191117_124040067_20191207163301Img_20191117_121739809Img_20191117_121458905Img_20191117_121651918Img_20191117_124040067Img_20191117_114053805Img_20191117_114112966Img_20191117_113916387_hdrImg_20191117_114327405_hdrImg_20191117_114623125Img_20191117_114733957Img_20191117_120524937_hdrImg_20191117_120957521

| | コメント (0)

泥濘ヒルクライム

FBの告知に引き寄せられ、トライアル練習会に行ってきた。
県内某所、広葉樹の静かな森で行われたのは、ほとんどヒルクライム大会。
しかも、昨日の雨でコンディションは最悪。
何とか怪我はせずに帰ってきたけど・・・昔の感覚は取り戻せず。
Img_20191020_104842963

| | コメント (0)

またもやプチ被災

台風一過、雨戸を開けると縁側の屋根が剥がれていた。
今回、唯一の被害だ。
Img_20191013_072835255_hdr
植木鉢等飛ばされやすいものはしまっておいたので、散乱していたゴミは屋根のカケラだけだった。

洗濯をして、寝袋を干し、ゴミを片付けたあと、XRで出かけた。
やはり、怖い思いをさせた荒川を見ずにはおれない。

氾濫予想地域より少し上流、熊谷と深谷の2地点で荒川観察。
確かに、いままでと増水のレベルが違っていたようだ。
Img_20191013_145948981_hdr

| | コメント (0)

カシメ

間違って買ってしまった、XRのチェーン。
30,000kmを経て交換を勧められた、F800GSのチェーン。
これらは共に、ジョイントがカシメタイプ。
経験がなく不安だが、意を決して自分で交換することにした。

 

まず、カシメ用の工具を購入。
DIDのかし丸君、¥9,570。
27mmメガネレンチ、¥1,510。
Dscn3516

最初は、XRから。
チェーンは、RK 520RX。価格失念。

 

ハンドル別体(メガネレンチ使用)のかし丸君では作業しづらく、ハンドルが一体の既存のカッターで切断した。

 

カシメ作業は、DID公式サイトの動画で予習しておいた。
専用工具とはいえ、どこまでカシメて良いか明確な作りにはなっていないから。

 

およそ1回転レンチを回したところで、若干重みが増した。ここかな?
RKのサイトでカシメ良否判断の情報を漁ると、チェーン交換ツールの取説pdfの中に見つけることが出来た。
190929_rk_kashime Dscn3518

カシメ後のピン直径が「5.45 +0.1/-0」って、どんだけ職人技なんだ。
自分の職場なら、すぐ現場からTELかかってきそう。
しかも、「-0」って何だよ??
Dscn3520

軽く疑問を覚えながらもノギスで測ると、5.7。
やり直すわけにはいかないし、クラックも見られないから、これで良し!
もう片方もカシメて、完了。

 

次は、F800GS。
初めての525サイズは、なかなか手ごわかった。
一瞬、切断を諦めかけたほど。
ちなみに、純正はREGINA製。

 

チェーンは、DID 525VX。純正は116Lで購入品は120Lと長すぎたが、¥7,970という価格には勝てない。
Dscn3521

切断は520との差が大きかったが、カシメに必要な腕力はあまり変わらない。
Dscn3523

カシメ後のピン直径は、5.8mm。
公式サイトによると、規格は5.7mm以上だからOK。
190929_did_kashime

クラックも無く、無事終了。
Dscn3524

最後に、たるみを調整。
GSには、24mmのメガネレンチと13mmのスパナが必要。
分かりやすい機構だが、24mmで締めるアクスルナットのかかり寸法が少なく、残念な設計。
Dscn3525

両車とも100mほど走ったくらいでは、外れ無し。これでいいだろ、たぶん。

Dscn3527

| | コメント (2)

朝練@東松山

放置していたXRを動かした。
意外とバッテリー上がらず、すんなり始動。
Img_20190804_091345397
木陰を求めると、自然にダート突入。
Img_20190804_091926013
エンデューロ・ウッズセクションの練習のようで、1時間でも満足して帰宅。
Img_20190804_093349636_hdr

| | コメント (0)

新緑堂平

定峰峠経由で、白石峠着。

 

そこから道を外れ、ダートを下る。
シングルトラックほどではないが、狭くて気を抜くと崖落ち必至。
Img_20190512_143826100 舗装路に着いたら、折り返して登り。
下りよりは安心して、開けてイケル。

 

堂平天文台で休もうかと思ったら、ゴカゾクヅレで混雑。
スルーして、パラグライダー近辺からダートを下る。

 

13:00過ぎに家を出て林道3本、帰宅は16:00。
短時間の割りには、満足度高し。

 

「何にもない」と自虐的なサイタマは、バイク乗りにとっては「何でもある」。

| | コメント (0)

栃木県道ツアー(TKT)

家事雑事で栃木に足を運ぶ機会が多く、栃木県道が見過ごせないルートであることを実感していた。
というわけで、ぽん太さんと県道探索の旅へ。
このルートなら渋滞とは無縁に違いない。ふふふ。

始動に手こずったが、XRで出撃。

1904281

1904282

1904283

1904284

1904285

1904286

1904287  
昼食は、市貝町役場近隣のレストラン。
というか、ほとんど定食屋。
肉厚のしょうが焼きで満足。

Img_20190427_124045889_hdr

Img_20190427_132938127_hdr

1904288

1904289

19042810

19042811

19042812

19042813

19042814

群馬・茨城の県道も多く、「北関東県道ツアー」といった趣だったが、予想通り渋滞なんてケラも見当たらないベストコースであった。

 

 

| | コメント (0)

初雪堂平2019

尾てい骨はまだ痛いけど、フツーの林道くらいはイケルかな?と堂平を目指した。
先日の山火事も気になっていたし。

天文台の分岐・白石峠まではときがわ町側から登って行けたが、そこから先は3方向とも雪が残っていた。

秩父へ
Dscn3363

天文台へ
Dscn3364

天文台への道にトライしてみたが、100m進んで登れなくなった。
チェーンもなく、タイヤのエアも1kg/cm^2のままでは無理だった。
Dscn3365

帰りにコンビニで、缶コーヒー飲みながら店主+その知り合いと雑談。
山火事の原因は、不明だそうだ。
また、この辺はよく山岳遭難救助のヘリが飛んでるらしい。
ちょうど飛んでいたヘリを見上げながら、店主は「また滑落か?」と眺めていたが、滑落するようなトコロあったっけ?

コンビニに住み着いた野良猫
Dscn3367

| | コメント (0)

尾骨捻挫

先週打った尾てい骨の痛みが引かないので、念のため行きつけの整形外科で診てもらうことにした。
レントゲンを撮った結果は、「骨は異常なし」。
あえて名を付けるとしたら、「尾骨の捻挫」とのこと。
仙骨と尾骨の間を損傷したらしい。

医師がカルテを書きながら、聞いてきた。
「山に行ってたの? 砂利道? バイクはXRだっけ」
「そんなこと、よく覚えてますね」
「カルテに書いてあるから」
「!!」
カルテを見せてもらったら、ホントに「XR250」とか書いてあった。そんなに必要な情報か、ソレ?

「私は、最近セローを買ったよ。大きいのはもう疲れるね」
・・・そういや、以前大型オンロードバイクが裏手に停めてあったっけ。

「それなら、今度山へ一緒に行きませんか。医師がいると安心だし」とは誘わなかったが、プライベートでバイク話くらいしてみたいかな。

| | コメント (0)

XR難所対策

先日壊したブッシュガードを交換。
車体に合わない黒だけど、納期優先ということで。
Img_20190127_090501439_hdr

Img_20190127_092605722_hdr

ついでにシートも、秘蔵の純正ローシートに交換。
たった30mmが、難所では結構効くのだ。
Img_20190127_110107335_hdr

| | コメント (0)

より以前の記事一覧